top of page

🐸 アトリエ・ベルのライアー・メソッド

 

 その方ご自身の音色を見つけ出すことは、テクニックを学ぶのと同じくらい、大切なことです。

 音楽療法のインターンを実施させていただいた病院のひとつに、ルドルフ・シュタイナー系の病院、スイス、アルレスハイムという町の「イタ・ヴェクマン・クリニック」があります。このイタ・ヴェクマン女史は、ヴェレダ(Vereda)の創始者でもあります。このイタ・ヴェクマンクリニックは、ルドルフ・シュタイナーの本部ゲーテアヌムの隣町に位置しています。
 アトリエ・ベルでは、そういった病院の精神科でおこなわれていた音楽療法はもちろんのこと、芸術を使ったさまざまな療法、その他、フランスやドイツなどの病院・施設のいろいろな療法を合わせ、おひとりおひとりに適したレッスンやセッションを組み立てる努力をしております。

 アトリエ・ベル独自のライアー・メソッドは、多忙な方や具合の良くない方など、楽器に毎日触れられない方が、どうしたら安心して音楽を続けられるのか、長いこと考えていくうちに、少しずつ生まれ、まとまってきました。

 またこのメソッドは、音楽テクニックがつくだけでなく、ご自分の心の変化や心の気づきに、自然に働きかけることも目的のひとつとしております。

 

 音楽テクニックや音楽的な上達、解釈、表現は、ご自身の心の動きと絡み合いながら、スパイラルに上昇していくものだと考えております。

 そしてもちろんのこと、時代や国を考えた音づくり、ていねいな音楽づくりを目指していきていと思っております。

2021EnsembleBu2.jpg
IMG-2113_edited.jpg

 

🐸 どんな感じ?

​Q : 先生は厳しいですか?

A : 真面目ですが、おもしろい先生です。

Q : 家での練習ができないのですが。。 

A : 練習していなくても大丈夫です。一緒に、丁寧にやります。クセがつかない分、逆に上達が早い場合があります。

Q : 仕事の帰りに行きたいのですが。 

A : 19時が一番最後です。楽譜だけお持ちください。

Q : 朝は、何時からですか?また週末は? 

A : 朝は、10時00分からが目処です。週末は、杉並区または大月市、ズームで開講しておりますが、海外など、遠方の方が優先となります。

Q : 無料トライアルは、ありますか? 

A : 今のところはしておりません。出会いを大切にしていきたいですね。

Q : グループ・アンサンブルの参加は、義務ですか? 

A : 義務ではありません。何年も、プライベートのみの方がいらっしゃいます。

 

<プライベートはこんな感じ>

 プライベートは、対面とリモートがあります。

 

 対面は、楽器をお持ちの方でも、アトリエでご用意しておりますので、楽譜のみお持ちください。楽器、スリッパ、譜面台などは、毎回、消毒をしております。
 

 初回の方で、楽器をお持ちでない方は、対面レッスン・セッションとなります。

 リモートは、日本からフランスから、Skype、Line、Zoom、Facebook Messager などで。。「どこでもライアー!」しております。

 リモートであっても、音色や感情の表現の違いなど、細かい部分までちゃんと聴くことができます。またリモートは、来所よりも15分ほどお時間を長くしております。是非一度、挑戦してみてください。

Rimote.jpg
2021EnsembleBu2.jpg

 

<竪琴ライアーアンサンブル部の部活はこんな感じ>

 アンサンブル部、通称ブル部は、中野区を中心に活動する、生徒さんたちが作ったグループです。いつでも楽しめるよう、練習のできない方やさまざまなご事情のために、楽器から離れていらした方でも、「初見でもサッと弾ける、カンタン楽譜」をご用意させていただいております。また上級の方にも、適したアレンジをしております。いずれにしても、ご自宅での練習のお時間のご負担を少なくするよう、考えております。
 このグループは、プライベート・レッスンを数回、お受けになった方が、活動の延長として、グループ活動へご参加、という形になります。

 グループ・アンサンブルはその他に、シンプルな🐸美容体操や宮廷ダンスを織り込んでおり、古楽のリズム、身体への意識、そしてライアーで使う、柔らかい動きを学んでいきます。

 活動は、1、2ヵ月に1回ほどです。午前中だけ、午後だけのご参加も可能です。換気や密に気をつけながら、楽しく活動しております。 

 

<はじめての方への楽器>
 

 アトリエ・ベルでは、性急な楽器のご購入はお勧めしておりません。数年間、レンタルで練習してからでも遅くありません。他にもたくさんの魅力ある楽器があり、また音楽以外の楽しみも多くある中、ライアーとじっくり向き合い、お気持ちを確かめてからでもまったく遅くないからです。とにかくご購入は慌てずに、まずはお気軽にご来所してみてください。

<再開しようか悩まれている方>

 

 こんな経験はありませんか?。。長い間クローゼットの楽器になってしまった。。弾いてみたけれど難しい。。続けたいけど無理なのかな。。

 ライアーはなかなか手に入れられる楽器ではありません。そんな時は一度アトリエにいらしてみて下さい。もう一度。。再開のきっかけになれればとても嬉しいです。

<楽器を売りたい方>


 いろいろな事情やお考えの上で決心されるのだと思います。お売りしたい方はお気軽にお声をおかけください。楽器が足りないのでとても助かります。

 ネットなどで売らずに、まずはメールでアトリエ・ベルにご相談してくださると嬉しいです。もちろん秘密保持いたします。

<ヨーロッパの楽器>

 

 お値段は時期によります。また これらの楽器は木材なので季節が関わり、かつ手作業で製作しますので、ご依頼をいただいてから数か月かかるのでよろしくお願いいたします。

bottom of page