​アトリエのライアー・メソッド

アトリエにはライアー・メソッドがあります。型にはめるためではなく、時間をロスせずに着実に早く弾けるようになるということを目標にしています。そのためにには、まずこころを言葉で表現しないとなりません。言葉を交わしながら音にしていくことです。単語、ため息、表情、声のトーン。。そしてフィンガリングは、とても脳ミソを使い、刺激します。どのようにフィンガリングをするとどういうフレーズができあがるのか、音楽が作られていくのか、それを体験していただくためです。

​ここから少し細かい説明をしていきます。

運動と意識​
 

👉まずは指の運動、体操から始まります。力の入れ方、抜き方、どこに力を入れるのか。。自分の内面の意識とつなげていくのが目的です。

👉そして良いクセをつけていきたいと思います。

3Dの音色づくり

 

👂次は耳づくりをしていきます。3Dの音色づくりは「聴き分ける」ことです。絶対音感と同じではありません。

👂耳で音を追いながら、指の感覚、目を使う。。の3つを同時に使い、曲を弾いていきます。楽譜はのちほど使っていき、初めのうちは使いません。

​ーーーーーーーーーーーーーー

<リモートはこんな感じです。>

日本からでもフランスからでもできるというメリットがあります。

現在のところリモートはプライベートのレッスン(音楽教室)またはセッション(療法)でおこなっております。

Skype、Line、Facebook Messager、Zoomなどをつかっています。

リモートであっても音色の違い、感情の表現、指のタッチのやり方など、細かい部分まで分かるもので来所できない方はどうぞリモートにて是非一度受けてみてください。

Rimote.jpg

​ーーーーーーーーーーーーーー

統合した集中は究極のリラックスから


🧠これらはとても脳ミソを疲れさせますので、会話を交わしながらおこないます。

🧠上記のようなさまざまな感覚を同時に使い、感覚を統合していきます。集中は究極のリラックスです。

​ーーーーーーーーーーーーーー

<ライアー・アンサンブル部にようす>

◎1、2ヵ月に1回、アンサンブルをおこなっています。参加は義務ではなく、毎回自由です。楽譜が強くない方も、はじめての方もすぐに弾けるようにアレンジしてあります。

またかんたんな体操やダンスをおこない、おもしろく楽しく頭もこころもやわらかく、和気あいあいと過ごし、弾いています。


もちろんプライベート・レッスンだけいらっしゃる方も大勢いらっしゃいますのでご安心ください。

​ーーーーーーーーーーーーーー

アトリエのテクニック

​テクニックといっても、かなりユルいのですが。。

オリジナルの音色と感動

🌼その人自身の「オリジナルの音色」を出していきたいと思っております。それは誰にも真似できないもので、ご自分が想像している以上によりダイナミックであったり、逆にとても繊細だったりします。その出会いはなかなか受け入れるのが難しかったり、新たなご自身への発見への歓びであったりします。こういった音の特徴は、たった一音であってもなんだかとても感動してしまいます。多分理論的に説明できない本当の魂の音色なのだと思います。

ミスタッチ

🌼楽譜どおり間違いなく正しく弾くのは、今はロボットがやってくれます。私はミスタッチを恐れた小さい演奏はあまり意味を感じていません。そんな事よりもその人らしい表現を大切にしていただきたいと思います。芸術は感情の表現を音で表し、また作曲家の意図や気持ちを汲んで表現しようとする強いエネルギーがおもしろい演奏だと思います。それには強いこころを作っていくことが重要だと考えております。ミスタッチしたら聴こえなかったふりをして前に進みましょう。

​フレージングと指づかい・音消し

🌼そして最後に。。ナチュラルな演奏はナチュラルなフレージングから生まれます。それは指づかいと音消しによって作られます。最終的にはテクニックや表現につながるものです。指が足りないからではなく、フレージングで必要だから指づかいが決まっていくのです。

ライアーとピアノ

🌼そしてこのフレージングはピアノなどの他の楽器と違います。ライアー独自の細かいフレージングによって特徴が浮き彫りになり、その独特な美しさが生まれてくるのだと考えております。

ーーーーーーーーーーーーーー

🐸弾いてみようかな。。と思った方は、どうぞ一度ご連絡くださいね。また初めから楽器の購入は考えておりません。まずは弾いてみて吟味しながらゆっくり考えていっても遅くはありません。

🐸再開を悩まれている方。。まずは一度ご連絡してみてください。​

🐾体操・宮廷ダンスのページもあります。ちょっとのぞいてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーー

IMG-2113_edited.jpg

​ーーーーーーーーーーーーーー

こころのはなし

「こころを言葉にする」ということ

🌼そしてこのフレージングはピアノなどの他の楽器と違います。ライアー独自の細かいフレージングによって特徴が浮き彫りになり、その独特な美しさが生まれてくるのだと考えております。

ーーーーーーーーーーーーーー

アトリエのテクニック

20200715-2.jpg

<ヨーロッパの楽器>

 

日本に送付する際には関税がかかります。送金手数料、関税、送料+手数料となり、時期によりますが45万から50万円を考えております。他のヨーロッパの古楽器などの工房で製作依頼するような楽器、ゴシック・ハープ、プサルテリオン、シタールなどもだいたい同じくらいのお値段にしていきたいと思います。またこれらの楽器は木材なので季節が関わり、また手作業で製作しますので、ご依頼をいただいてから3か月から6か月かかるとお考え下さい。

<はじめての方>
 

即ご購入はおすすめしておりません。数年レンタルで練習してからでも遅くありません。なぜなら他にもたくさんの魅力ある楽器もあり、音楽以外の趣味も多くある中、ライアーを本当に大好きなのか、ご自分の心がはっきりするまではご購入は慌てないでください。これは私の考えですのでそうは言っても、どうぞお気軽にご相談くださいね。

<再開しようか悩まれている方>

 

また長い間クローゼットや装飾品の楽器。ちょっと弾いてみたけれど難しかった。。とか、続けたいけど無理思った。。とか。。ライアーはなかなか手に入れられる楽器ではありません。😿そんな時は一度アトリエにいらしてみて下さい。もう一度。。再開のきっかけになれればとても嬉しいです。

<楽器のみご購入の方>

承っておりません。ごめんなさい。

<楽器を売りたい方>


いろいろな事情やお考えの上で決心されるのだと思います。お売りしたい方はお気軽にお声をおかけください。楽器が足りないのでとても助かりますので、ネットなどで売らずにメールでご相談してくださると嬉しいです。もちろん秘密保持いたします。